本文へスキップ

京都観光の楽しみの一つとして、伝統工芸体験。

1sの粘土から使える陶器を楽しみながら作ります。
 少人数制なので、初めて出の安心。

 

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-721-3770

〒606-0015 京都市左京区岩倉幡枝町322

一日体験陶芸教室program

■手回しろくろ(2時間コース)■紐作りでオリジナルの器を作る

院長写真

開催日時・・・午前の部 9:30〜11:30
       午後の部 14:00〜16:00(毎日2回)

 適当な大きさの粘土をひも状に伸ばし、そのひも状の粘土を手回しろくろの上で積み上げていきます。ひもが積み上がったら、手回しろくろを電動ろくろのように手動で回し、形を整えます。
 粘土の微妙な厚みの違いにより、焼き上がると少し湾曲しますが、そこが手作りの良さ!なんです。ひとつづつ、1人づつ、微妙に違う積み上がりで、まさに世界でひとつの器が出来上がります。>>作り方の詳細
 粘土1Kgで好きな器を手回しろくろを使って製作。マグカップ・湯呑・ご飯茶碗などはだいたい2個出来ます。釉薬・形状等々お越し頂きご相談下さい。粘土は追加可能です。
 ちょっとした旅行気分で陶芸教室体験。

お一人様分 料金・・・3,850円(材料費・焼成費・消費税込)

■電動ろくろ(2時間コース)■電動ろくろで器を作る

電動ろくろ体験  電動ろくろ体験 電動ろくろ体験は菊もみをした粘土2kgをご用意致します。
 電動ろくろに乗せた2kgの粘土でお好きな器をご制作頂き、その中から2個焼成致します。
 
 粘土の微妙な厚みの違いにより、焼き上がると少し湾曲しますが、そこが手作りの良さ!なんです。ひとつづつ、1人づつ、微妙に違う積み上がりで、まさに世界でひとつの器が出来上がります。

お一人様  料金・・・6,000円(材料費・焼成費・消費税込) 作品焼成追加・・・1点につき1,000円

開催日時・・・午前の部 9:30〜11:30
       午後の部 14:00〜16:00(毎日2回)の開催でそれぞれお二人様限定です。
お一人お一人丁寧にお相手致しますので、電動ろくろ体験に関しましては、人数を限定させて頂いております。予めご了承下さい。。


                                             >>作り方の詳細
 釉薬・形状等々お越し頂きご相談下さい。粘土は追加可能です。
焼き上がりは約1ヶ月〜2ヶ月後です。完成後の作品発送料は別途かかります。>>送料について

ご用意していただくもの・・・手を拭く為のタオル又はハンカチ
爪は短くして来て頂いた方がやりやすいです。
またネイルやつけ爪は取れやすいので、なるべく落として来て下さい

お越し頂く方皆様お一人お一人にゆっくり楽しんで頂く為、少人数制で開催しています。>>詳細
陶芸教室のご予約状況をご覧いただき、なるべく人数の少ない日をお選びください。
←このマークのあるところはご予約が入っています。
時間に遅れそうな時やキャンセルの時は必ず電話連絡をお願いします。
時間は多少前後されても、ご連絡頂ければ大丈夫です。
まれに、焼成時にヒビや割れたりすることもあります。

>>ブライダルギフトはこちら

■絵付け体験(1時間コース)■修学旅行生対象 京都の伝統工芸体験をする

 素焼きの湯呑と銘々皿(約12cm)各1個に呉須(青色)と鉄(黒・茶色)を使って、好きな絵を描いて頂きます。
 絵付け体験は主に修学旅行生を対象に開催しています。 (一般の方は「2時間コースの手回しロクロ体験になります)※絵付け体験は1ヶ月前のご予約が必要です。

お一人様分
料金・・・3,500円(消費税込)
受講料・・・1,500円
材料費・・・2,000円
開催日時・・・午前の部 9:30〜11:30/午後の部 14:00〜16:00(毎日)

(お休み 8/6〜8/10 12/28〜1/5)
焼き上がりは約1ヶ月〜2ヶ月後です。完成後の作品発送料は学校一括送料サービスです。<<詳細はこちら
修学旅行生の絵付け体験  絵付け体験作品

体験陶芸教室を申し込む

happy wedding  パパ・ママありがとう

修学旅行・体験学習  和食器のオンラインショップ

 

■晋六陶芸館ニュース■


京都の陶芸教室 晋六陶芸館京焼窯元 晋六陶芸館

〒606-0015
京都市左京区岩倉幡枝町322
TEL 075-721-3770

転送電話になる場合があります

 



陶芸教室のご予約状況確認
陶器について
陶器の作り方(制作方法)
釉薬のかけ方
一日体験陶芸教室の作品
ご意見・ご感想
お問い合せ
掲載誌
リンク

陶芸教室申込
English
Dokka!関西おでかけ探検隊