制作した器は後日仕上げます手作りのはんこ
陶芸教室で器を作った後、どうしても少しだけ粘土が余ることがあります。
「何ができますか?」という御質問をよく受けますが、箸おきができるくらいの粘土が残っているときは良いのですが、本当に少ししか残っていない時は、「ハンコ」を作って、出来上がった器の裏面に押すようにしています。
工夫次第では、年賀状にも使えるかもしれない「刻印」ができます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

陶芸教室のカレンダー

2019年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー