陶芸教室の作陶陶芸教室作陶
 一日体験陶芸教室でも会員制の陶芸教室でも、基本的には同じです。
 手回しろくろの中心に器の底となる粘土を据えて、その上に順番に紐状の粘土を積み重ねて行きます。
 粘土の厚みと硬さが均一になったら、最後に手回しろくろの下の部分を人力で回し、形を整えて行きます。
 紐を積み上げて行くときのコツは、積み上げた粘土の内側に次の粘土の紐をくっつけて行くことです。
 下の粘土の真上に積んでしますと、焼き上がった時に、「キレ」ることがあります。
 
 最初はみんな初めてです。一度経験すると、粘土の触感がとても気持ちいいですよ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

陶芸教室のカレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー