» 2012 » 5月のブログ記事

5/31 陶芸教室作品今日の陶芸教室はお仕事場の同僚の方で、ひと月に一回お越し頂いておりますグループの方々です。何度か教室にお越し頂いていると、釉薬(上にかける色)によって、粘土の種類を変えなければいけない事が解ってきます。基本的に一日体験陶芸教室でお越し頂いた場合は、釉薬の色の種類が多い、赤土を使って頂きますが、織部釉は白い粘土(信楽)を使う必要があります。
今日の作品は、赤土と信楽で制作されました。3名様分です。

5/30 陶芸教室作品

昨日の作品を削りました 昨日制作された陶芸教室の作品は、高台(裏面の足の部分)をカンナで削り仕上げます。この後完全に乾燥させて、素焼き(800度)します。

還元焼成の作品還元焼成の作品









還元焼成の作品が焼き上がりました。先日焼き上がった酸化焼成の作品とそれぞれ作品を分けてから、お手元に発送いたします。もうしばらくお待ちください。

5/29 陶芸教室作品5/29 陶芸教室作品今日は、初めての方と何度もお越し頂いている方お二組でした。
1kgで作った大きなお皿ろご飯茶碗が二つ&カップ2個ができました。

5/28 陶芸教室作品
 今日のお客様は同じ職場の方の集まり。兵庫県や大阪府から、少しの小旅行気分でお越し頂いています。
 我が家の陶芸教室は、京都駅より京都市地下鉄で約30分。街中から少し離れているので、のんびり外の景色を眺めながら、それこそ窓から見える「比叡山」を眺めながら作陶して頂いております。
 毎日の仕事の疲れが粘土を触ると、ふと軽くなったような気分になります。電動ろくろでは味わえない、ゆっくりとした時間をお楽しみ頂ければと、思っています。両手を使ってリフレッシュ!

5/27 陶芸教室作品
 本日のお客様は大学3回生のお二人。うちの子供よりやっぱりしっかりしている・・・と思うのは親の目線でしょうか・・・?
 湯呑・カップとご飯茶わんができました。二人に残りの粘土は、小さなお皿に♪

5/26 陶芸教室の作品5/26 陶芸教室の作品
 本日お越し頂いたのは、7月に挙式をされるお二人でした。挙式当日にご両親へのプレゼント♪素敵なカップ二つができました。きっとご両親も大切に使って頂けると思います。
 お渡しされる日にちが決まっている場合は、2ヶ月以上余裕をもってお越し頂ければ大丈夫です。

5/25 今日の作品今日のお客様はひと月に一回のペースでお越し頂いています。慣れてくると一度に2kgの粘土を使って大きなお皿を作ることもできますし、時間もあまりかからずに仕上げられます。

白化粧土をふき取ります白化粧土を筆で塗ります
 今日は会員の方の陶芸教室でした。もう10年以上お越し頂いておりますので、段取りはご自分でされますので、おとなりで一日体験陶芸教室の方の作品の仕上げです。
 粘土から作品を制作し、模様を鉛筆などで描いた部分に、白化粧土を埋め込んで模様をはっきり浮きだたせます。主に「印花」と呼ばれる技法で、粘土を乾かす前に印花のはんこを押して削り落しますが(三島手)が、陶芸教室では当日にそのような作業ができませんので、素焼き(800度)をしてから、白化粧を筆で塗り、スポンジでふき取ります。
 この後、釉薬を施釉し本焼き(約1200度)します。

色々な器四方鉢 ご制作頂きました作品が焼き上がりました。色々な形の盃と片口。どんなお料理が盛りつけられるのか楽しみです♪

陶芸教室のカレンダー

2012年5月
    6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー