» 2014 » 5月のブログ記事

陶芸教室の作品

陶芸教室の作品

一日体験陶芸教室でご制作頂きました作品は、硬さが均一になったら、当店で仕上げを致します。
丁寧に仕上げをすることで、軽くなって使いやすくなります。
仕上げをしなくて良い場合は、そのままでもOKです。

一度に2kgの粘土で制作

一度に2kgの粘土で制作

何度か体験陶芸教室でお越し頂き、慣れてきたら一度に2kgの粘土で大きな鉢も一度にご制作頂けます。

何でも「慣れ」っていうのは大切(^^)v
初めてで出来なかった事でも、慣れてくればスムーズに作る事が出来ます。

酸化焼成の陶芸教室の作品

酸化焼成の陶芸教室の作品

先日の還元焼成に引き続き、酸化焼成が完成しました。

今回はよく融けて綺麗な色目が出ています。

清水焼について

清水焼について


「この陶器は何焼ですか?」というご質問をよくされます。
京都で焼いているので、京焼です。とお答えしますが、京焼・清水焼は登録商標になっているらしいです。
伝統工芸品の一つです。
清水焼は、基本的に清水寺界隈で製造している焼き物の事で、当店は清水寺の近くでもありませんので、あえて京焼ですとお答えしています。

京都新聞の朝刊に掲載させていたのを画像としてアップしました(^^)v

今日の陶芸教室の作品

今日の陶芸教室の作品

今日の陶芸教室の作品は、カップたち。
それぞれお好みの形に仕上がりました。
ちょっと背の低いカップは、焼酎のロックやワインを。
背の高いカップはご結婚のプレゼント用にフリーカップ。
まあるい形のカップは紅茶やスープに取っ手がつくのとお抹茶にも使えるように、取っ手なし。

オリジナルの器で食卓が華やかになります(^^)v

還元焼成完成

還元焼成完成

無事還元焼成が完成しました。
陶芸教室のお客様の作品が入っていると、窯を開けるまで本当に心配で。
今回も無事です(^^)v

ペリカン急須の茶漉し部分は、傘の骨で作った道具を使い、一つ一つ穴を開けていきます。
動画をUPしました。こちらから

ペリカン急須 茶漉し部分

ペリカン急須 茶漉し部分

陶芸教室の作品

陶芸教室の作品


今日の陶芸教室の作品です。
陶芸教室の体験後、鞍馬へ行かれました。
とてもいいお天気だったので、鞍馬は丁度良い感じだったのではないでしょうか(*^^)v

午前中に陶芸体験をした後、鞍馬へ行かれるのも時間的には丁度良い感じ。
鞍馬でお昼ご飯を召し上がり、その後貴船までの木の根道。貴船神社へお参りして帰宅。
丁度良いハイキングコースになると思います。

午前中に鞍馬~貴船に行かれて、3時頃から陶芸教室っていうのも出来ますよ~♪

カードスタンド

カードスタンド

ちょっとお遊びでカードスタンド作ってみました^^
だるまさんです。

たたら板で制作

たたら板で制作

たたら板を重ねて、針金で粘土を切っていきます。
作る器によって、たたら板の厚みを変えます。
同じ厚みのお皿を作る時や、プチギフトの箸置きを大量に作る時には、こういう作り方でご制作頂く場合もあります。

作りたい器や数により、さまざまな方法をご提案しています。

陶芸教室のカレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー