» 2014 » 8月のブログ記事

松葉絵土瓶蒸し

松葉絵土瓶蒸し

8月も今日で最後。
今年の夏は涼しくて、夜にクーラーを入れる事も2・3日しかありませんでした。

突然の豪雨がしばしばあり、洗濯物もあまりよく乾かない日が続いています。
長女が1歳だった頃、冷夏で店頭からお米が一斉になくなった年を思い出します。
あの時もこんな感じだったような気がします。

豪雨の為、被災地ではまだまだ元の生活に戻るのには時間がかかると思いますが、早く元の生活に戻れますように。

涼しくなってきたら、秋にはこういう器も出番です。

大津・三井寺

大津・三井寺

今日は陶芸教室のご予約がありませんでしたので、ちょっとドライブ。

陶芸教室にお越し頂いている会員の方の展覧会に、大津歴史博物館まで行ってきました。

8月なのに今日はひんやりしていた。秋の気配が漂う中、三井寺の山門。三井寺
今回は時間がなかったので、次回にゆっくり訪れたいと思います。

8/28の陶芸教室の作品

8/28の陶芸教室の作品

8年前の作品

8年前の作品

8年前くらいに一度お越し頂いたお客様です。
8年の時を経て、お子様もお二人になったそうです。

以前にご制作頂いたご飯茶碗とお皿。
欠けてしまったのですが、やはり自分で作った器は愛着がありなかなか捨てられない・・・ということで、ちょっと手直ししてお返しする事になりました。

器は人間と同じ。
口があって胴があって、手や足・・・大事にすると器もまったりといい感じになってきます。
一度壊れると修復するのは難しい。

器も人もご縁を大切にしたいですね。

陶芸教室 丼鉢

陶芸教室 丼鉢

陶芸教室で丼鉢。
ご制作頂くお一人お一人のお好みにより、形がそれぞれ変わります。

底の見込みが大きい物、見込みの少ないもの。。。

陶芸教室で作る器ならではの出来栄えです(*^^)v

8/25の陶芸教室の作品

8/25の陶芸教室の作品

女子会(^^)v
陶芸教室が一番の目的にお越し頂いたみたい♪
お昼は「ゆば泉」
午後からの観光予定が決まっていないということで・・・「詩仙堂」をお勧めしておきました。
ゆっくり京都観光を楽しんで頂けると思います。

8/24の陶芸教室

8/24の陶芸教室

「色々陶芸ができるところを探しましたが、
ちゃんと使える器を作れるところにひかれて
選ばせていただきました。」とメールを頂き、体験にお越し頂きました。

たたら作りのお皿が、5枚。
小鉢3個。

それぞれお好みでご制作頂く器を作って頂いております。

もちろん!焼き上がった後は、ご家庭で思う存分お使いいただけます(^^)v

8月23日の陶芸教室

8月23日の陶芸教室

今日の陶芸教室。
粘土1㎏でひらひらの浅鉢が完成です。

さんま用のお皿

さんま用のお皿

陶芸教室5回目のお客様

ろくろで作って、今日は削り。
何度かお越し頂いていると、「何がしたいか」で陶芸教室のサポートも違ってきます。

作ってご自身で削り。
残った粘土で、今日は「さんま用にお皿」
たたら作りで長角皿の出来上がりです(*^^)v

5歳の男の子の作品

5歳の男の子の作品

小学生の女の子の作品

小学生の女の子の作品

夏休みも後少し。
早い小中学校は、来週早々から学校が始まります。

後少しの夏休みを利用して、京都観光と陶芸教室。

小学生の女の子はご自身のご飯茶碗とカップ。
5歳の男の子は、お母様とご一緒に、ご両親のご飯茶碗。

ひも作りは、お子様の方が粘土遊びで慣れているかもしれませんね。

粘土をひも状にコネコネ。
一段一段積み上げていくのは少し難しいかもしれませんが、ちょっと歪なのも手作業の証(^^)v
使いやすいように削りをしたら、ちゃんと毎日使って頂ける器が完成します♪

8/19の陶芸教室

8/19の陶芸教室

今日のお客様は、他の陶芸教室でも体験された事がある方々でした。
一度体験していると、粘土を積んで行くのもスムーズです。
後は応用ですから、あまり難しく考える事はなく出来上がってしまいます。

前は5種類くらいの中から色(釉薬)を選んだそうですが、当店では約20種類の中からお選び頂くので、とても悩んでお選びいただきました(^^ゞ

「次の時はこの釉薬で・・・」とシャメ(^^)v
次回は小鉢だそうです♪

陶芸教室のカレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー