» 2015 » 2月のブログ記事

2/28の陶芸教室

2/28の陶芸教室

愛知県から京都観光でお越し頂き、陶芸体験。
新婚生活でご自宅にない「丼鉢」をご制作。
大きさが微妙に違う鉢は、それぞれ食べる量で調節して頂くとして。
オリジナルの器で囲む食卓は、毎日の生活の中で潤いを与えてくれます(^^)v

今日の陶芸教室

今日の陶芸教室

本日2回目の作陶体験。
まだまだ慣れておられない事も多いですが、これから「趣味は陶芸」という域までお越し頂くので、今日は残った粘土でハンコを作って頂きました。

これからご制作頂いた作品には、ご自身で作られたハンコを「落款」として押していきます。
ますますご自身のオリジナル!が完成します(^^)v

2月23日の陶芸教室

2月23日の陶芸教室

昨年ご結婚されたカップル(^^)v
4月にお子様がご誕生だそうです。
前々から一度陶芸体験をしたくてご予約頂いたそうです。
自分で作ったマグカップにコーヒーを入れて飲みたい!とマグカップとフリーカップ。

色々なお話をさせて頂くと、京都の狭さを感じます。
共通の知り合いがいたり・・・今日も世間が狭くなってしまいました~(^^ゞ

酸化焼成と還元焼成

酸化焼成と還元焼成

このところ、慌しく本焼が続きます。
酸化焼成と還元焼成が続けて焼き上がりましたので、早い方は1ヶ月もたたないうちに、作品がお手元に届くと言う異例の早さです(^_^;)

ご遠方から京都にお越し作陶して頂くので、早く作品と対面して頂きたいのですが、おおよそ1ヶ月~2ヶ月の余裕を頂戴しております。

まあ、作品が思いもよらず早くお手元についた時はラッキーと思って頂ければ

同じ土灰釉という釉薬を施釉しても、酸化焼成と還元焼成ではこんなにも色が違います。
そこが陶器の面白さかもしれませんね(^^)v

2月21日の陶芸教室

2月21日の陶芸教室

京都で美味しいものを食べて、以前からやってみたかった陶芸体験。
お休みを利用してお越し頂きました。

国際会館駅からお散歩がてらに徒歩で。
約20分ほどの距離なので、今日みたいに良いお天気の時には丁度手頃なお散歩コース(^^)v

国際会館駅から3番出口から宝ヶ池通りを西へまっす~ぐ、どんつきまでお越し頂ければつきます♪
迷われた時にはお電話いただければ、ご案内いたします。
googleマップ

2月16日の作品

2月16日の作品

京都マラソンにご参加頂き、翌日陶芸教室にお越し頂きました。
42.195kmを走られた後とは思えないほどで、いつも最寄りの駅からタクシーに乗って頂く事が多いのですが、歩いてお越し頂いたようです(^^)v

陶芸体験は初めてで、ちゃんと器が出来るのかご心配されていましたが、とっても器用な方だったので、ご家族分のご飯茶碗が2kgで5個出来ました。
ご飯茶碗はそれぞれ違う釉薬をかけて仕上げます。
小さなお子様にも、ずーっと使って頂きたい逸品になります。

会員の方の作品

会員の方の作品

約20年ほど前からお越し頂いている会員の方の作品です。

お怪我をされてから、リハビリをかねてお越し頂いています。

会員の方々は軽くお手伝いさせて頂くだけで、ご自身でご制作される方が多いので、もっぱらおしゃべりのお相手が多くなってきます(^^ゞ

たたら板で粘土を板状にして、印花を押したら組み立てていきます。

ろくろを使わなくても、様々な方法で器が出来ます(^^)v

卒業記念の湯呑

卒業記念の湯呑

先日、小学校の卒業記念の絵付け体験で描いて頂いた湯呑が焼き上がりました。

無事割れずに焼き上がり一安心。
3月の卒業式に向け、一つづつ化粧箱に入れて、卒業式当日お渡しできると思います。

出来上がった湯呑は飾っておかずに、大切に使って頂けると本当に嬉しいです。

2/9の陶芸教室

2/9の陶芸教室

若いカップルのお二人はご自宅で使う、お揃いのご飯茶碗。
ご自宅で使うご飯茶碗がなかったので、買うより手作りで作りたいとお越し頂きました。

それぞれご自分のご飯茶碗をご制作頂いた後は、お二人で使うサラダボール。
栗のかわいい箸置きも二つ仲良く完成です(^^)v

1kgを使った大きなカップ

1kgを使った大きなカップ

陶芸教室で作る器は、ご自分のお好きなサイズの器が出来る!という事です。
焼酎を呑むのに、大きなカップ。
粘土1㎏を使って作った大きなカップは、両手で持って頂かなくてはいけないかもしれません(^_^;)
でも、こんな大きな焼酎用のカップ、売っていないと思いますので、陶芸教室ならではの作品となりました♪

陶芸教室のカレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

カテゴリー