» 2015 » 4月のブログ記事

陶芸教室での作り方

陶芸教室での作り方

紐状の粘土を一段一段積み上げた後は、丁寧に積み上げた後をなじませます。

使いやすい器にする為の第一歩です(*^^)v

景色を眺めながらのんびり作陶体験して頂きました(^^)vIMG_4266

先日、ペリカン急須の修理を承った東京都八王子市 S様から嬉しいメールを頂きました。
これからも頑張りますゎ(^^)v

前略
昨日修理された急須が無事に着きました。私どもの勝手なお願いに快く対応頂いた上、見事に蘇った急須を見てびっくりしました。初代の晋六様の器への精神がこうして今も受け継がれていることに感動いたしました。私も命を大切に考えることなど、つくづく思い知らされました。
皆様の愛のこもったこの急須を、これからも大事に使わせていただきます。本当にありがとうごじました。御礼まで。
草々

4月25日の作品

4月25日の作品

4月25日の作品

4月25日の作品


午後からの陶芸教室は、それぞれ同級生同士のグループです。

久しぶりに沢山の方々のお越し頂きました(^^)v

本日、午前中にお越し頂きましたお客様の作品たち。

小鉢は、もう長くお越し頂いている方々(^^)v
ご自分でご制作頂いた作品の器たちは、次々にお嫁入りするそうです。嬉しいですね~

4/25の陶芸教室の作品

4/25の陶芸教室の作品

4/25の陶芸教室の作品

4/25の陶芸教室の作品


体験で初めてお越し頂いたお父様と小学生のお嬢ちゃん(^^)
父と娘で出掛けられるって素敵ですね~

それぞれ個性的な器が完成しました♪

今日の陶芸教室の作品

今日の陶芸教室の作品

「煮物でも炒め物でも使える多少の深さがある大皿」と言うリクエストにお答えして、ご制作頂きました。

ご自身で制作した器が毎日の食卓で活躍する・・・って本当に楽しい食卓だと思います。

ひとつひとつ手作りで、割れると心配・・・って思うかもしれませんが、それが意外と知らず知らずのうちに丁寧に扱われるので、割れないものです。

自分で作るって・・・手作りの良さはそういうところにも出るんじゃないでしょうか(^^)v

今日の陶芸教室の作品

今日の陶芸教室の作品

今日は京都市観光協会のHPをご覧頂き、お越し頂きました。

中国からの観光の方で、お一人は東京のお住まい。
今日は日本語と中国語(^^)v
やっぱり中国語は全然解らない・・・

金閣寺での拝観からレンタカーでお越し頂きました。
京都~奈良~大阪~東京~函館~東京とハードスケジュール。
ゆっくり日本を満喫して頂きたいと思います。

「謝謝・・再見」

4/17の陶芸教室の作品

4/17の陶芸教室の作品

アメリカからご結婚のご報告に一時日本へ帰国されて、京都へは観光でお越し頂いた方です。

当日のお申し込みでしたが、本日はご予約がなかったので、お越し頂きました。

ご主人様は日本語をお話にならないので、通訳をしながらの作陶体験となりましたので、少しやり難かったかもしれませんが、ゆっくりくつろいで頂けたと思います。

1階は商品が並べてありますので、お皿などもご購入頂きました。
ご飯茶碗とお二人でお使いになる大きめのお皿が完成です。
出来上がった器はアメリカで活躍する事でしょうね(^^)v

さくら

少しくもり空ですが、暖かい日曜日。
市・府議会選挙へ行った後は、いつもの通りお仕事お仕事(^_^;)
晋六陶芸館の3階から見える比叡山の山並み。
所々ポツポツとピンクに染まっています。
コンパクトデジカメではきれいに写らないのが残念。

京都のお菓子

京都のお菓子

配達に行ったついでに、格子家さんの「どろぼう」を買ってきました。
黒糖に漬け込んだ「おこし」を山幸(しゃんこ)と言うそうです。
昔は甘いものが少なかったので「泥棒してでも食べたい」ほど美味しいと言われた事から、この名前がついたそうです。

黒糖好きにはたまりませんね~(^^)v

陶芸教室のカレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー