» その他のブログ記事

ペリカン急須の修理

ペリカン急須の修理


義母さんが使っておられたペリカン急須をお嫁さんが使いたいと・・・ペリカン急須の修理を承りました。
欠けていたところを修理して、無くなった蓋を追加。
これでまた、お手元でお役に立つと思います。

神宮道陶芸教室


8月4日(土) 京都・平安神宮 神宮道の博宝堂ギャラリーにて、陶芸教室を開催致します。
かなりお安くなっていますので、是非どうぞ!!
初心者の方も大歓迎です。

オランダ アムステルダムにて京都の伝統工芸品の展示会が行われています。

様々な陶器を展示頂いています。

器は人間のからだの部分と同じ呼び方をします。口(注ぎ口)・首・耳・手(取っ手)・肩・腰・足・胴・肌 内容量を考える時「見込み」と言う事も考えます。器のそこの部分が広いか狭いかで、内容量が変わります。「見込みが狭い」「見込みが広…

Posted by 京谷 美香 on 2016年1月16日

子どもの器

子どもの器

お子様のご誕生のお祝いにご注文頂きました(^^)v
以前に「りす」でお名前入りでお贈りしているので、今回お二人目と言う事もあり、「うさぎ」の絵です。
お子様のお名前を入れた完全なオリジナル。
いつまでも大切に使って頂ける逸品です♪

酸化焼成の蚊やり

酸化焼成の蚊やり

酸化焼成が完成しました。
ご注文分が無事焼き上がって、一安心(^^)v

| その他 | | コメントはまだありません

5/5 今日の陶芸教室の作品

5/5 今日の陶芸教室の作品

半年に一度、もうかれこれ10年になるお客様です。
いつもはお抹茶椀や花器などご制作頂く事が多かったのですが、今回は酒器揃え。
ご自宅にはお二人でご制作頂いた、様々な器が揃っていると思います(^^)v

釉薬の調合

釉薬の調合

暑いくらいの5月1日。
陶芸教室のご予約のない日には、他にも色々とする事があります(^^ゞ

本日は、藁灰を「ミル」という粉砕機にかけた後、漉して行きます。
こうした手間をかけて釉薬を作り、陶器にかけます。

釉薬はそれぞれの窯元の調合により、微妙に変化する・・・そこが京焼の特徴の一つです。

4月25日の作品

4月25日の作品

4月25日の作品

4月25日の作品


午後からの陶芸教室は、それぞれ同級生同士のグループです。

久しぶりに沢山の方々のお越し頂きました(^^)v

陶芸教室のカレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー